クレジットカードの審査って一体どうなっているのでしょうか?

クレジットカードは申し込むたびに不安になる

クレジットカードを申し込んだら、手元に来るまで時間が結構かかり、多少なりとも「大丈夫だったのかな〜。」と思う人も多いでしょう。

クレジットカードの審査基準って一体どうなっているのでしょうか?

判断の基準は
*一定の継続した収入があるのか
*常識的な人物か(申込書の記入や在籍確認でチェックされるようです。)
*不動産や車、有価証券、貯蓄の所有の有無
の3つが主に柱とされています。

ランク分け、点数をつけて総合的に判断

それを判断するのに申込書などで勤続年数・会社・住居の種類(持ち家・賃貸・誰の所有か)・貯蓄などの項目をランク分けして点数をつけて総合ジャッジをします。

そのうえでクレジットカード発行の可・不可、限度額が決められると言うわけです。ただ、基準自体はカード会社ごとに違います。そのカードの客層、特性が様々であるからです。

クレジットカードで審査がわりと甘く、すぐカードを発行してくれるカードってありませんか?
クレジットカードの審査が受かりません。五社も落ちました。特に派遣会社が提携してるクレジットカードですら落ちました。こんな自分に作れるカードはありますか?

など、みなさん、審査に悩んでいるのがわかります。クレジットカードの基本的なことはこちらのサイトが詳しいのでぜひ参考にしてください。→ クレジットカードを申し込んだ際の審査とその基礎知識について。

なお、アコムマスターカードなどは審査的におすすめのようです。

お堅い銀行系カード、主婦層が買い物に使う流通系、信販系、消費者金融系などそれぞれユーザー層が違います。簡単に発行されるけど限度額が少ないものなどもあります。

お堅いカードは滞りなく返済できる人物かどうかで特に判断されるので、簡単に入れるカードをしばらく使って実績をつけてだと入りやすいようです。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2011.11.2. Copyright(C)2011クレジットカードの審査はどうなってるの?  - All rights reserved

※宇宙ねっとサーバ障害お知らせ